かもめーず

愛媛県・生名島に行ってみた(前編)!一日60便もの船が行き交う島!!

2018.11.28


生名島(いきなじま)

今治からしまなみ海道で大三島を通り過ぎたら、広島~!と思っていたら、
なんと、広島に入って二つ目の島から愛媛の島に渡ることになるとは!

実はこの上島町・生名島、車で行くには、一度愛媛から出て、
広島県・因島から船に乗らないと島に渡れない!
(歩きか自転車であれば、今治港から船が出ています)
島が複雑に入り組む、広島と愛媛の県境。。。

因島・土生港から、船でわずか5分。
船も一日に50~60便も出ていて、人の行き来がとっても多い島なんです。


愛媛県の中で唯一、島だけで構成される自治体・上島町。
因島の南西すぐの場所に位置する生名島は、上島町の玄関口のような島です。

愛媛県と広島県の県境、
しまなみ海道の県境・大三島ではなく、
広島の因島で下りて、因島から船に乗って渡ります。

愛媛の島なのに、広島から船に乗る不思議さ。。。

上島町へのアクセス方法は何通りもあり、
分かりやすくまとめられている上島町のHPをご覧ください。

今回利用するのは土生ー立石航路。
上島町への航路として最も利用されているルートです。


土生港。車の往来激しめ!


切符売り場に行きます。


因島側の土生港・長崎桟橋の周辺は、造船所も近く、
病院や造船所なども立ち並び、とても賑やかなエリアです。



心がはずんでしまいました。


切符売り場が、昭和の駅構内の様な懐かしさ。。。


たくさん車を乗せるための船って感じ。


客室は車両エリアの横にあります。


車に乗って乗船します♪

生名島までたったの5分!
あっという間についてしまうので、車の人は、車に乗りっぱなし。
客室は、待合ベンチがあるだけのシンプル設計の船です。

運賃は、なんと大人70円! 早くて安くて便数も多いので、
まるで都市部の電車のような気軽さ!便利!!

「離島=不便」の先入観が覆され、軽くカルチャーショック!!

上島町の玄関口として、ひっきりなしに車が出入りしています。


生名島の立石港が川の対岸みたい


上島町の方々は、
ちょっとした用事は、今治などの愛媛側ではなく、
尾道などの広島に行くことのほうが多いというのも分かる気がします。
(橋の通行料も広島側に渡るほうが安い)
特に、因島が目の前の生名島ではそういう感覚を強く感じました。
上島町では、「行政圏は愛媛、経済圏は広島」ってよく言われてました。

電力会社も中国電力~。


島ドライブ中に発見!


因島や岩城島などに通勤されている人も多いそうです。
特に生名島は、造船に関わる仕事をされている方が多い島なんだそうです。
たしかに、因島の造船所、目と鼻の先ですものね~。


因島の造船所


生名島を起点に、佐島、弓削に橋で渡ることができ、
2022年には岩城島も橋でつながる予定です。
無料で渡れるので、車さえあれば、生活圏です。

このルートは「ゆめしま海道」と呼ばれています。(素敵!!)


ゆめしま海道は歩行者も自転車も渡れます


岩城島への橋は工事中~


自転車や歩きでは、橋の上り下りは大変!
そんな人たちは、昔と変わらず、船で島と島とを行き来しています。
町内の島を行き来する、連絡バスのような感覚だなあと思いました。

港の待合所には、弓削島の高校に、船で通う学生たち。
うらやましい放課後の風景です。



青春なのだ!


立石港の待合所は
あちこちの行き交う船の到着が電光表示板に表示されていて、
まるで、駅のターミナルのようです。



広くてきれいでおしゃれ~!



畳コーナーもある。


デッキもあるし


2階にはホールもある!


今時にしては珍しいくらい賑わっている離島航路のように感じました。

ターミナルの出口にはバス停があり、車がなくても弓削島や佐島に渡ることができます。
岩城島にも土生港経由で船がありますので、
上島町の4つの島(弓削島・生名島・岩城島・佐島)を行き来することが可能です。



港の近くには、昔からこの一帯が、海運関係の仕事で賑わっていたエリアであることを示すような公園があります。


じゃじゃーん


巨大な石!


「三秀園」という公園です。
大正生まれの麻生イトという女性が建てた屋敷跡です。

因島で旅館や造船の事業を行い、「女傑」ともいわれたイトさんが、
(男装したりしていたらしい!男前!!)
立石周辺を整備し、別荘として「三秀園」を作ったそうです。




立石山展望台へと続くハイキングコースの入り口にもなっています。
庭には、高さ4.5mの巨石があります。

遊歩道を登ると山頂には、弥生時代の遺跡や、
さまざまな巨石(メンヒルと呼ばれる先史時代の巨石記念物)があるそうです。
雲行きが怪しかったので登りませんでしたが、
お天気が良ければ、山と海の景色を楽しめるおススメのコースです!



さあああ、生名島を周りますよ!

歩いて回るには大きな島なので、車で周ります。
島の裏側にも、いろいろありそうです!!




愛媛県・生名島に行ってみた(後編)に続く



アクセス


●因島・土生港(長崎桟橋)から立石港 
 1日60便
 (所要時間 5分  料金 70円)

時刻表・料金表 生名フェリー

●三原港から立石港
 1日5便
  (所要時間 約40分  料金 大人 1500円)

時刻表・料金表 土生商船航路 

●今治から生名港 ※生名港は立石港から車で5分、歩いて20分です。
 1日7便
 (所要時間 65分  料金 大人 1730円)

時刻表・料金表 芸予汽船


上島町へのアクセス 上島町HP



written byおかちゃん