かもめーず

香川県・女木島に行ってきた!その② 鬼ヶ島は瀬戸内のリゾートアイランドだった!!

2018.12.12


女木島(めぎじま)

香川県・女木島に行ってきた!その① 本当にあるんだ!鬼ヶ島!!
から続く。


34.39098361408078, 134.0504162642615

集落の路地をウネウネ歩いていくと、

賑やかな店があるな、
と思ったら、JA出張所でした。



どこの島に行っても、
たいがいJAのお店が日用品が売っていて、
島の生活を支えている感じがしてましたが、
女木島のJAのお店は、小さなスーパーマーケットみたいでした!



さらにこんな貼り紙。

行っちゃいますよねーーー(^^)



近くのお寺で、普段は売っていない
陶器、寝具、服、メガネ、刃物などの大バザール!!!
すごい!




刃物屋さんのところには、年に一回、
農具の手入れに来るお客様もいるのだとか。



お餅やおこわの販売もあって、
さながらお祭りのようでした。

私も豚汁のお振舞いをいただきました!




芸術祭の期間外でも
鑑賞可能な作品があちこちにあって、




この神社の奥にありました


芸術祭の作品ではないけど、
アートを感じさせるものが、島を歩いていると目に入ってきて、




のどかな島の日常の風景とアートが同居していて、
ウキウキしながら島散策を楽しめました。





ところどころに標識があるので、
迷子にならず、ありがたいですね。



広い畑に点々と建つ建物、
今は使われていないそんな建物が芸術祭の会場になっていたりしますが、
冬季は休館中。。。




残念ですが、それが逆に島の風景に
作品が溶け込んでいる感じがさらに強く感じられて、面白かったです。




神社の向こうにと一続きに休校中の女木島小学校。



こちらから東側は、
砂浜が広がっていて海水浴場があるエリア。



シーズンオフで軒並みお休みではありましたが
海の家がたくさん立ち並んでいます。



会社の保養所、という感じの建物もたくさんあります。



瀬戸内海ではあまり見かけない、リゾートっぽい風景。。。



シーズンオフだからか、
改修工事という建物も、いくつもありました。



時間の都合で行かなかったけど、この先にはキャンプ場もあるみたいです。


うーーん、高松からこんなに近くに、
こんなエンタメアイランドがあったとは!!


宿泊施設も増えているみたい。。。


季節ごとにいろんな楽しみがある島ですね♡




今度は温かい季節に来てみたいなーーー♪(^∋^)



アクセス


●高松港から雌雄島海運「めおん」
1日5便
(所要時間 20分 料金 大人 370円)

時刻表・料金表


written by おかちゃん