かもめーず

愛媛県・睦月島に行ってみた!その①ハイカラを感じる行商の島

2018.05.30


睦月島(むづきじま)

松山市沖北西に8キロ、中島の手前にある島です。
かつては伊予絣の反物を全国に売り歩いた
「行商の島」として知られていたそうです。


33.95843867846592, 132.6659743137022

睦月島は「この島に私がいます」の杉田このみさんのお誘いを受けて、
何度か訪れた島。

夏祭りには、仮装をするユニークな盆踊りがある島です。

島に渡るには、
三津浜港・高浜港からのフェリーか、高浜港からの高速艇を利用します。



今回は三津浜港からフェリーで渡ります。
睦月島、野忽那島、中島を経由する東線で、最初に着くのが睦月島です。
しかし、一番近いとはいえ、フェリーで45分。
ゆっくり船旅を楽しみましょう♪



最近新しくなった、きれいな船♡
デスクスペースもあって、中島の高校に通う学生にはありがたいかも。



そうそう、この船の売店のおでんは有名なのですよ!
美味しいので、おススメです♡



港は、潮の干満に合わせて着岸できるようになっております。



黄緑と赤のラインがカワイイ「ななしま」


こちらは、船の待合所


入口の貼り紙



島の案内地図


港の近くの散髪屋さんが
仏画を書いておられるそうで、見せていただけることに。

むかしは、散髪屋さんのとなりで、
喫茶店もしていたそうです。 オサレだ!!




島の理容室


路地をずんずん


ヘリポート


絵を見せてもらいに、港の近くに合ったお店を出て、
細い路地をずんずんと進んでいきます。

集落を通り抜けたところにある倉庫に向かいます。
近くにはヘリポートもあったりして。。。

じゃん!




鉛筆描きの素描というのでしょうか。
高さが1mくらいの大作ばかりです。

すげーーーー!!! まるで写真みたい!




さらに、ご自宅のアトリエも拝見させて頂けることに!

男の隠れ家感満載の、基地のようなアトリエです。
壁に掛かった若かりし頃の写真が、かっこいい!



島の友達と、岡山までツーリングに行ったんだとか。
えーーーー!!!
数十年前の睦月島の若者たちよ!こんなにおしゃれメンズだったのか?!

仮装盆踊りは、昔からあって、男女の出会いの場でもあったんだって♡ 青春だね!





何でもかつては映画館なんかもあったそうで。

集落を歩くと、お店の跡もたくさんあって、
昔はとても賑やかだったことがうかがえます。





もともと商売で栄えていた島であった残り香のような、
少し猥雑な感じのする路地や商店の感じと、
集落の西側の海沿いに立ち並ぶ、立派な門構えの古い建物。




立ち並ぶ古民家の長屋門の目の前はビーチ!
夏には海水浴でやってくる人々でにぎわう場所ですが、
昔は、伊予絣の行商の人々の帆船が、50隻もひしめいていたといいます。



港の前にある保育園跡。
今はひっそりしていますが、昔は賑やかだったんでしょう。



ジブリっぽい建物がたくさんある


その近くに、レトロな雰囲気の公民館と、
その向かいに、島で唯一のお店「楠商店」があります。
残念ながら、この日はお休みでした。



愛媛県・睦月島に行ってみた!その② イノシシ狩りに遭遇! に続く 


アクセス

●中島汽船 東線 フェリーにて
三津浜港~(15分)~ 高浜港~ (30分)~睦月島
一日4便(運賃 大人 700円)

●中島汽船 東線 高速船にて
高浜港~ (18分)~睦月島
一日3便(運賃 大人 1270円)

時刻表・料金表


written by おかちゃん