かもめーず

愛媛県・大三島に行ってみた!(前篇) 瀬戸内海に鎮座する「神の島」

2018.08.30

大三島(おおみしま)

広島県三原市と、愛媛県今治市のほぼ中央に位置する
芸予諸島最大の島。
しまなみ海道では愛媛の玄関口となっています。


大三島は、島に鎮座する「大山祇神社」で有名です。
全国の三島神社の総本社でもある大山祇神社には
古くから、多くの人が参拝に訪れていました。


大山祇神社がある島の西側が、大三島町、
東側は、上浦町と、2つの自治体に分かれていたのですが、
平成17年に今治市に合併しました。



今回は高速道路を利用し、
車で大三島ICから大三島に上陸しました。



IC降りてすぐのところにある道の駅では、
しまなみの海の幸が楽しめ、
ミカンの販売もしていて、




お土産コーナーにはミカンの木で作った笛が売ってました。




大三島といえば話題なのが、
世界的建築家・伊藤豊雄が展開する
『日本一美しい島・大三島をつくろうプロジェクト』




丁寧なフィールドワークが冊子にまとめられていました。


道行けば、サイクリスト。。。
やはり、しまなみ海道は自転車の聖地です。



大三島ICがある上浦町は、
ミカン畑など、海と山に囲まれた自然が豊かなエリア。



このエリアは西日本豪雨での被害が大きかった地域で、
かもめーずも、7月に泥さらいのボランティアに行ってきました。

詳細は→7月27日(金)大三島上浦町にボランティアに行ってきました




あちこちに爪痕は残っていますが、
ひと月が経って、泥の撤去は一段落しているようではありました。


早く安心して暮らせる日常が取り戻せますように。。。


可愛いバスの待合所


かつて上浦の港からは、広島の三原に定期船が出ていたそうですが、
2008年に廃止され、定期旅客船の発着がなくなりました。


上浦港


建物がカワイイですね♡



現在はしまなみクルーズの乗り場になっているようです。


海沿いに
JAのみかん選果場があり、



スポーツ公園があります。



中に温泉施設「三島の湯」もあります。

大三島には
三島の湯、多々良温泉、マーレグラッシアの三つの温泉があります。
いいなあ。。。

西日本豪雨で、多々良温泉は休館中。
※甚大な被害のため、その後、多々良温泉は廃館となりました。


港の近くには昔からやっていた感じの宿や、お店が現役で
とても気になります。♪(^∋^)



珈里葡←「カリブ」と読むみたい。
地元のお魚料理が美味しそう!



パン屋さんがありました。

「まるまど」というお店で、
東京から移住したご家族が始めたお店です。
島で唯一のパン屋さん。


お店も可愛くて、パンもとても美味しくて、
とってもおススメです!!!



こちらは手作りケーキとランチのお店
「カントリーハウス」

地元の方にも人気のよう♡


サイクリストにも、地元の人にも嬉しいお店が増えているようですね(^^)


上浦から、旧大三島町の宮浦地区に向います。



中学校がありました。

大三島では上浦、大三島にそれぞれ小学校がありますが、
中学校は、平成27年に統合されて一つの中学校になりました。

高校は、大三島地区に県立今治北高校分校があり、
全国からの島留学生も募っています。


田んぼ発見!!!



もともと「神の島」とされていた大三島では、
漁業を忌み、農業が盛んだったといわれます。
御田植祭などのお祭りもあるそうです。

島で田んぼを見かけるとは思わなかった!





大三島ショッパーズという地元スーパーと併設の
道の駅「御島(みしま)」が見えてきました。

宮浦地区に到着~!



大三島は「神の島」だから、「御島(みしま)」と呼ばれていたとか。

大山祇神社は、すぐそば。


→愛媛県・大三島に行ってみた!(後篇)建築から生まれる島の未来
へ続く


アクセス

〇しまなみ海道 大三島IC降りる

〇忠海港(竹原市)~大三島フェリー
 1日10便
 盛港まで直行20分
 大久野島経由30分
 料金 大人 370円

 時刻表・運賃表 

〇今治港 大三島ブルーライン
 フェリー1日2便 1時間 760円
 旅客船(車は不可)1日3便 30分
 
 時刻表・運賃表 

〇バス 
 広島~大三島 広交観光
 時刻表・運賃表

 福山~大三島 中国バス
 時刻表・運賃表

 松山~今治~大三島 せとうちバス
 時刻表・運賃表

◎大三島へのアクセス こちらのサイトがとてもわかりやすいです!
 https://rito-guide.com/oomisima-access/


Witten by おかちゃん