かもめーず

三重・佐久島に行ってみた!アート散歩ができる島!

2021.04.30

佐久島(さくしま)


佐久島(三重)

2016年春に訪れた佐久島(愛知県西尾市)のレポート。

愛知県にある有人島は日間賀島・篠島・佐久島の3つ。
今回はその中で一番人口の少ない佐久島へ!

周囲11.4km、面積1.81平方km、高い山もない小さな島。
人口は234人(2015年調査)と少ないのですが、
島のユニークな取り組み目当てに訪れる人は多いんです。


この佐久島は、1996年からアートな島づくりに取り組んでいて、
小さな島の各所に個性的な作品が点在しています。
それらを巡るスタンプラリーも人気なようです。


そんなアートな島に前々から行ってみたいと思っていて、
念願叶って上陸することができたわけですが・・・この日はめっちゃ強風!
船が出たのが不思議なほどです。



島に到着してからも風は止みませんでしたが、
吹き飛ばされそうになりながら点在するアートを見て回ってきました。


風にも負けずアート散歩

佐久島には西と東に2つ港があって、
今回は東港で降りて西港から戻るルートにします。


空の水ー山

クラインガルテンウェルカムスペース

カモメの駐車場


アートを巡りながらも、
途中途中で見かける島の町並みに興味が沸いたり、
自然が身近にある感じに癒されたりします。


楽し気に宣言!

名古屋の文字が愛知らしい

風は強いですが晴れてました

アートを求めて木立を抜けます

島猫発見


こんな悪天候な中でもたくさんの若者(とくに女性)が島に来ていて、
1番やってみたかった「おひるねハウス」の中でのお昼寝は、写真撮影待ちの行列を前に断念・・・。
叶いませんでしたが、緑と海に囲まれた場所でお昼寝できたら気持ち良いでしょうね~。


おひるねハウス

いつか昼寝してみたい!


今回は、改めてアートと島の相性の良さを感じました。
アート以外にも弘法大師めぐりをするご高齢の方なども見かけて、
島へ訪れるきっかけづくりのため、色々なことに細く長く取り組んでいるな~と感じました!


アクセス


●名鉄西尾駅から一色港までバスで約30分
〇西尾市営渡船
 [一色港(佐久島行船のりば)~佐久島西港~佐久島東港]
 (所要時間:西港まで約20分、西港~東港約5分/料金:830円)
 1日7便

佐久島 癒しとアートの島


佐久島(三重)

written by なっちゃん