かもめーず

岡山・白石島に行ってみた!めずらしい仏舎利塔!

2017.10.26

白石島(しらいしじま)

2017年10月26日。
岡山県の笠岡港からアクセスできる笠岡諸島、
その中で2番目に大きい島、白石島に行ってきました!
★笠岡諸島で1番大きな北木島に行ってみた様子はこちら


白石島(岡山)

笠岡駅から徒歩15分の「伏越港(ふしごえこう)」から渡ります!
ちなみに駅から徒歩5分の「笠岡港(住吉港)」からも行くことができますよ。


笠岡駅

港は2つあって離れているので注意!

伏越港の待合所


航路&船がいくつか選べる中で、今回利用したのは1番ゆっくりしたフェリー。
笠岡の海峡を下っていき、高島を横目にのんびりした船旅をすること約45分。
白石島に到着です!


白石島に到着!

歓迎の看板が嬉しいですね


絶景求めてハイキング!


白石島の島内マップ

白石島の港風景

猫がまったり

理容院のフォントがいい!

こちらも理容院かな?

診療所


島の大きさは面積2.95平方km、周囲約10㎞。
めちゃくちゃ大きいわけでもないので、徒歩でも十分回れそうです。
港からすぐの所には、岡山県の三大海水浴場にも数えられる綺麗なビーチが!
時期ではないですが、見てるとついつい泳ぎたくなります~。


泳ぎたくなるビーチ!


海水浴シーズンは島外からお客さんがやってきて賑わうそうで、
夏期限定でオープンする商店もいくつかあるみたいです。
ビーチ沿いには宿も数軒ありました!オーシャンビュー!


中西屋

MOOOO!Bar

ゲストハウスもありました


島名の由来は、島のあちこちで白い花崗岩(白石)が見られるからだと言われています。
ここから採掘されたものは「白石島みかげ」と呼ばれ、上質な墓石材として使用されているとか。
島の南側をめぐるハイキングコースでは、奇岩・巨石を見ることができますよ!
中には登れる巨石もあって、大玉岩からの景色はとっても気持ち良かったです!
白石島で奇岩・巨石を廻ってハイキング(笠岡市観光協会)


ハイキングで絶景を見る!

何やら白い塔が?


気になる白い塔!


上から見てると気になる建物がありますね~
白い塔のようなもの、なんだかわかりますか?
近くまで行ってみることにします!


仏舎利塔


開龍寺境内にあるこの白い塔。
1970年、タイのお寺の住職が訪問した際に、
仏舎利(お釈迦様の骨)と釈迦如来像を奉納されたそうなんですが、
それらを祭るために、このタイ様式「仏舎利塔」が建てられたそうです。
ちなみに、この様式で建立されたのは日本初だとか!


日本で、しかも小さな離島で出会う仏舎利塔。
なんとも不思議な感じがして、良い意味で異質だなと思いました!

港の方に戻ってきたら、島のストアで休憩も!
あまのストアはコンビニぐらいの品揃えがあってとっても便利です!
欲しいものが欲しいときに買えるお店があるのって、
本当にありがたいなぁとしみじみ感じますね。


生活にかかせないお店


最近では島おこしの為に桑を栽培していて、いくつか製品も販売されています。
白石島回漕店ではマルベリー(桑の実)&ブルーベリーのシャーベットがあります!
夏時期に来たらぜひ食べたいですね。


白石島回漕店

桑製品が売っています

ちなみに夏といえば、島には国指定重要無形民俗文化財にもなっている、
珍しい踊り方の盆踊り「白石踊りがあるそうなので、合わせて楽しみたいですね。


アクセス


●JR笠岡駅から徒歩(伏越港15分/住吉港5分)
三洋汽船[笠岡~佐柳本浦航路]笠岡(住吉)港~白石島
 (所要時間:[高速船]約22分/料金:1,170円、[フェリー]35分/料金:670円)
 どちらも1日往復4便運航
三洋汽船[白石島~笠岡航路]笠岡(伏越)港~白石島
 (所要時間:[フェリー]45分/料金:540円)
 1日往復4便運航
瀬戸内中央観光汽船 笠岡港~白石島
 (所要時間:[フェリー]40分/料金:550円)
 1日往路2便・復路4便※一部期間限定便

笠岡市観光協会
NPO法人かさおか島づくり海社
白石島廻漕店facebook


白石島(岡山)

written by なっちゃん