かもめーず

山口県・馬島に行ってみた!のんびらんど♡まさに、のんびりランド♡

2019.04.24

馬島(うましま)

2019年4月24日
佐合島に行った翌日、馬島に渡りました。
佐賀港から佐合島経由で、馬島に向かいます。


平安時代に馬牧の島であったことから馬島の名がついたと伝えられますが、
今は馬は一頭もおりません(;^_^A

人口30人の小さな島ですが、
白い砂浜が広がる海水浴場と「のんびランド・うましま」というキャンプ場があり、
シーズン中は大勢の観光客でにぎわいます。
島の南側にある無人島・刎島(はねしま)とは、干潮時に陸続きになり、
ちょっとした冒険気分も味わえてしまえます。

なんでも、文豪・国木田独歩が愛した島だったとか。。。


この日はあいにくの大雨ーー!!!マジか!(涙)


佐賀港の小さな待合室で出発時間を待ちます。


こちらの船に乗っていきます。


佐賀港ー佐合島と、麻里布ー馬島航路は、もともと別々の航路だったそうですが、
利用者が減ったために統合されたそうです。
馬島、佐合島、どちらの港から、どちらの島に渡っても運賃は160円!というのが面白い!!
平生町と、田布施町の二つの自治体をまたいで、離島航路が運営されているのは珍しいですね~。

所要時間は、行きは、佐合島経由なので25分かかりますが、
帰りは、馬島ー麻里布、たったの8分!麻里布からだと、気軽に行ける島って感じです。


佐合島を通り過ぎていきまーす!

佐賀の「ダイドック オーシャン カヤックス」の原さんからご紹介いただいた、
うましまCOLOR」を主宰されている藤田さんが、雨の中、島を案内してくださいました。

藤田さんは、地域おこし協力隊で、人口30人の馬島に夫妻で移住され、
その後も、島で暮らしをしながら、島体験プログラムを企画したり、島の魅力を発信したりしています。


島の面積は0.7㎢。コンパクトに歩き回って楽しむのにぴったりな広さです。
杉の植林??島には珍しいなあ。。


藤田さん夫婦は、島の耕作放棄地を借りて、畑をされています。
けっこう広大です!収穫祭など、体験イベントなども行っています。

馬はいないけど、馬が似合いそうな風景。。。


海の向こうの山口の本土、わりと近くに見えます。
この近さが、手軽に自然に触れ合えるレジャーに行きたいとき、ちょうどいい距離なんだろうなあ。。。

晴れているときの海も見てみたいな~。。。


のんびランドは、島民によって管理されているそうです。
草刈りや、施設の掃除なども、行き届いていています。シーズン中は売店もあります。
トイレや自販機もこちらでどうぞ~!!


ディスクゴルフって何だろう??


炊事場などの施設も整っていて、
コテージもカッコいい~!!


晴れたら絶景(のはず)のビーチもあります!


快適に島体験が楽しめそう~!
リゾートシーズンにはたまらない場所ですね~!!
干潮時には陸続きになる刎島も見えます。


電柱から伸びたコードの先に犬小屋のような小さな小屋??
何だろう??


漁師さんの船。この時期は鰆とか採れるようです。


煤けた感じがなんともツボだったショベルカー


港も向こうは砂浜が続きます。


なんと!!「簡単ですが」なんて、お昼をご馳走になりました!!
手作りの蒸し鶏や、島のヒジキ絶品!感激~!!


藤田さんは、東京でデザインのお仕事をされていて、
忙しいときは朝まで泊まり込みで仕事なんてこともしていたそうです。

東日本大震災を機に生活スタイルを見直し、田舎で暮らしたいと場所を求めていたところ、
たまたま見つけた島の地域おこし協力隊の募集。
デザイナーな経験を生かして、馬島の魅力を発信しています。


島には学校も、病院も、日用品を買うお店もありません。
その代わり、都会にはない、自然と共に暮らしを自分たちで作っていく楽しみにあふれています。

「うましまCOLOR」では、そんな島の豊かな暮らしを体験してもらおうと、様々な企みをされておられるようです(^^♪
子供キャンプや収穫体験以外にも、
自分たちの島での体験を生かした、、季節ごとのワークショップなど、素敵なプログラムがいっぱい!!

小さな島のデザイン室「しまうまデザイン室」というのもされています。
やはり、島の暮らしとリモートワークというのは相性がいいんですね~。


より目のきれいな猫。雨あがりましたね。


いきいきと島の未来を語られる藤田さん、
高齢化の進む馬島で、めでたく島で新しい命も授かりました。
島の人たちに愛されながら、新しい風を運んでいるようです。

島に人にとっては当たり前のことでも、
藤田さんたちにとっては、とても豊かで贅沢で、ありがたい宝物なのです。

何気ない日常の暮らしが静かに満たされていくような、そんな島の魅力を小さな島から発信し続けています。

うましまCOLOR、是非、ご覧になってくださいね~。


アクセス

〇JR柳井駅より「徳山駅行」バスで 24分
「馬島渡船場前」下車
防長バス時刻表

バス停より麻里布港 徒歩5分
馬島・佐合島航路渡船 1日5往復
大人 160円 所要時間 8分
時刻表

馬島観光情報
うましまCOLOR
のんびらんど・うましま
うましま荘



33.895062, 132.047825

written by おかちゃん