NEWS

次世代物資輸送無人航空機の飛行試験開始について

2018.02.01


株式会社かもめや(代表取締役CEO / 小野 正人・香川県高松市)と、Airnamics d.o.o.(CEO / Marko Thaler・スロヴェニア共和国メドヴォデ)が、2016年9月より共同開発を進めまいりました、次世代物資輸送無人航空機(コードネーム:KamomeCopter:カモメコプター)が完成し、スロヴェニア国内において飛行試験を開始しましたので、お知らせいたします。







この無人航空機は、垂直離着陸が可能な固定翼機(VTOL型)で、小規模な離島をはじめとする狭い離着陸スペースでも運用が可能、機体内部に運搬物資を格納できる物資輸送専用機として、世界最大クラスの機体となります。



先日スロヴェニア国内において初飛行試験を実施し、基本的な空力性能試験等を完了いたしました。

2018年春以降、日本国内での実験に向けて最終調整を進めてまいります。


​[プロトタイプ主要諸元]
翼長: 3.85m
最大離陸重量: 29 kg (3kg貨物搭載時)
巡航速度: 100 km/h
最大速度: 140 km/h
最大貨物積載量: 3 kg

※上記数値は、機体の最終調整により変更となる可能性があります。



(開発パートナー)
airnamics d.o.o.
http://www.airnamics.com/



(スポンサー)
碧海総合法律事務所
http://www.aomi-law.com/


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社かもめや(広報担当):pr@kamomeya-inc.com



【かもめやについて】
株式会社かもめや(代表取締役CEO/小野 正人)は、無人物流プラットフォームの開発等を目的に香川県高松市で設立されました。これまでKamomeAirプロジェクトとして、2015年1月18日に日本初の長距離(8km)海上貨物輸送実証実験に成功し、また2015年9月15日には物資輸送・遠隔医療及び医薬品輸送・危機管理の3分野複合実証実験に参加し、無人機による海上物資輸送の国内最長記録(片道10km:往復20km)を達成しています。これらの実験費用は、READYFOR? クラウドファンディング等を通じて支援をいただき、1,116,000円の資金調達に成功するとともに、READY FOR OF THE YEAR 2015「READY FOR Local CHALLENGE」や、香川大学主催の香川ビジネス&パブリックコンペ2015「地域公共部門 グランプリ」を受賞しています。



株式会社かもめや公式Webサイト
https://www.kamomeya-inc.com/



KamomeAirプロジェクト公式Webサイト
http://www.kamome-air.com/


かもめやについてABOUT

お問い合わせCONTACT